腰痛なのに無理をしてまでゴルフをやってはいけない

40過ぎて始めたゴルフ。

 

練習は週に1回、月に2回ぐらいラウンドするようにしてます。

 

ゴルフってけっこう腰をひねるのでたまに痛いなと思うときがありました。

ただ軽い痛みで特に気にする程じゃなかったので放置してました。

 

去年の秋にラウンドした時の話です。

いつも通り早めにゴルフ場に到着しスタート前に練習場で練習してると左腰に軽い痛み。

 

あぁまたか、今日は軽めに打たないとなと思いスタートしました。

スタートしコースを進んでいるうちに徐々に痛みが酷くなってきます。

ティグラウンドで構えるだけで痛いのでごまかしながら打ってました。

 

パターを構えるのも辛くなってきました。

 

クラブを杖代わりにプレイしていましたが残り4ホールぐらい残していよいよ痛みが限界になりギブアップ。

左腰の身体の心の中が痛い感じで押すと凄く痛い場所があります。

 

残念ですがあとはカートで他の人のプレイを見守るだけです。

 

クラブハウスに戻って友人にマッサージして貰い多少は痛みが無くなったものの運転も辛いので任せて帰宅しました。

 

ギックリ腰という感じではなく中腰姿勢とか捻りで腰に負担がかかったせいだと思います。

普段から準備運動をしないで練習してるのも問題ありだと思います。

 

痛めてから2~3日は仕事もかなりきつかったのですが1週間もすると痛みも和らぎ試しに練習してみようと思いレンジに行きました。

 

ちゃんと準備運動してから軽く打っても痛くないので徐々に距離を飛ばすようにするとまだやっぱり痛いです。まだゴルフできる感じじゃないです。

 

これは駄目だと思いしばらく予定してたラウンドもキャンセルしてゴルフから離れる事にしました。

ちょうど季節が冬になる頃でしたので春先まで腰を休めることにしました。

毎日痛み止めのシップを貼ります。

身体の芯のほうの痛みなのでシップで効果あるか半信半疑でしたけどね。

 

ゴルフしなくても家ではなるべく柔軟運動をして歩いたりもしました。

腰に負担になるような事は避けました。

 

すべては好きなゴルフを楽しむために。

 

4ヶ月ぐらい過ぎ春から練習開始です。

軽く打ち始めいつも通りにドライバーも打つと痛みはなく好調です。

やっぱり休ませたのが良かったようです。

 

ラウンドにも行きました。

最初は腰の事も考えてましたがまったく問題ない状態でしたのでいつの間にか腰の事は忘れてました。

 

ただ再発が怖いので練習前とラウンド前にはきちんと準備運動をしています。

年齢と共にかなり身体が硬くなっているのにちょっと無理しちゃったようです。

 

痛めた時は無理せずちゃんと休ませるのが大事だなと思いました。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です